PC(コントロール)の紹介・通過証明

注意:こちらはACP公認のSR600(シューペル・ランドネ)です。R熊本独自パーマネントはありません。 お間違えのないように。

SR600とは申込・参加の流れコースの紹介・交通情報PCの紹介・通過証明

PCの紹介と通過証明の方法を記載しています。シューペル・ランドネ/AJ規定と併せて最後までよくお読み下さい。


◆PC(コントロール)

 PC1:    0.0km JR肥後大津駅またはローソン肥後大津南店
 PC2:  25.2km JR阿蘇駅
 PC3:  40.5km 阿蘇山上広場(阿蘇中岳第一火口下)
 PC4:  68.4km グリーンロード南阿蘇(地蔵峠)
 PC5: 98.6km 道の駅通潤橋
 PC6:154.9km 大通峠
 PC7:169.5km 道の駅子守唄の里五木
 PC8:209.1km 新椎葉越/ぼんさん越(九州道路最高地点)
 PC9:310.0km JR日向市駅
PC10:362.5km 日之影温泉駅(旧高千穂鉄道)
PC11:397.7km 尾平越(祖母 傾 大崩山ユネスコエコパーク)
PC12:448.9km ラムネ温泉/長湯温泉
PC13:487.4km ビーコンプラザ/別府
PC14:545.8km 牧ノ戸峠(九州国道最高地点)
PC15:577.8km 西湯浦園地展望所
PC16:603.0km JR肥後大津駅またはローソン肥後大津南店


◆PC(コントロール)の資料

【PDFファイル】「SR600Mt.Asoコントロール一覧」を下よりダウンロードして下さい。
写真チェックの撮影見本でもありますので、走行中は確認や参考のため携行して下さい。

【ダウンロード・ファイル】


◆スタートとゴールの証明


ツーリスト部門の場合
PC1からスタートする場合は「JR肥後大津駅」の入場切符、または「ローソン肥後大津駅前南店」のレシートで出走日時を証明します。ゴール(PC16)も同様です。スタート(発着)地点を変更して出走する場合でも、変更した発着場所と日時の証明が必要となります。スタートとゴールの場所によって、駅の入場切符だったり、交差点にあるコンビニレシートだったり、交差点名とバイクと一緒に手元の時計も撮すなど、各自で工夫して証明して下さい。このやり方はFlecheの22時間目と24時間目の証明方法と同じ考え方です。取得したレシート等は完走したら認定証明に使いますので紛失や棄損に注意して下さい。

ランドヌール部門の場合
スタート(PC1)とゴール(PC16)の日時は「JR肥後大津駅」の入場切符、または「ローソン肥後大津駅前南店」のレシートで証明します。申告した時刻ちょうどのレシートじゃないとダメなのか?と質問がありますが、券売機やレジの誤差もありますので、2~3分前後といった範囲であれば問題ありません(なるべく定刻通りが望ましいです)。取得したレシート等は完走したら認定証明に使いますので紛失や棄損に注意して下さい。

◆PC(コントロール)の通過証明

全てのコントロール(前述のスタートとゴール以外)は写真撮影による通過チェックです。BRMのようなオープン/クローズ時間はありません。指定する目印や背景(標柱や看板など)と自転車に装着したフレームバッジが一緒に写るように撮影します。

上の画像は見本です。このように目印とバイクの両方が映るようにし、なるべく全体像が写真に収まるようにして下さい。夜間や早朝で背景が暗い場合にはライトで照らすなど工夫して下さい。数人で一緒に走っても構いませんが各PCでは必ず1台につき1枚、別々に撮影して下さい。複数台まとまった一枚の写真は認めません。

写真チェックでNGとなるのは、指定の目印以外の場所や物と一緒に撮影した、指定の目印や自分の自転車が写っていない、フレームバッジが写っていない、汗で曇った不鮮明な画像、ピンボケ、白飛び、暗すぎるなど容易に判別できない写真。いわゆる映える写真、綺麗な写真、カッコいい写真を求めているのではありません。「第三者に証明する写真として適切なレベルの写真を撮ってきてください」という注意です。

ツーリスト部門でPC1以外からスタートした場合
PC1およびPC16のJR肥後大津駅が途中のPC(コントロール)となる場合は、他のPCと同様にJR肥後大津駅の駅舎や駅名とバイクを一緒に撮影して下さい。ローソン肥後大津前南店のレシートも通過証明にする事が出来ます(完走後に提出して下さい)。

◆PCの通過時刻

スタート
チャレンジ部門は事前に申告した日時にスタートすること。ツーリスト部門は好きな日時にスタートして構いません。スタート日時(日付と時刻)をブルベカードに記入します。

PC(コントロール)
PC(コントロール)は通過チェックです。オープン・クローズ時間はありません。コントロールの通過時間(時刻)をブルベカードに記入します。(その場か、後ほど撮影データの日時、GPSのログで確認してもよい)

ゴール
ツーリスト部門は24時間あたり走行距離75km以上で連続かつ最大8日以内でゴールすれば認定になります。ランドヌール部門はスタートから60時間以内にフィニッシュするとランドヌール部門での認定になります。ランドヌール部門で60時間を超えた場合はツーリスト部門での認定になります。ゴール日時(日付と時刻)をブルベカードに記入します。