BRM再開にあたって

9月よりBRM・パーマネントを再開いたします。感染防止のため以下の注意事項をお守りください。守れない方が多い場合はR熊本は全てのBRMを即刻中止にします。続けられるか続けないかは皆様の心がけ次第です。

  1. 過去14日以内に体調が優れない場合や、風邪や発熱などの症状、COVID-19の感染が確認されている、またはその疑いのある人と接触した場合は出走しないでください。 
    呼吸器症状のある人は(たとえ軽度であっても)症例の可能性があると考え、直ちに隔離されなければなりません。
  2.  もし、似たような症状がある場合は疑いがあっても強制的に出走停止します。開催前に申告がある場合は参加料から諸経費400円差し引いて返金いたします。
  3. 九州外からの参加は一切断ることはしませんが参加する場合は慎重に検討してください。申込にあたっては居住地の感染状況を考慮したうえでお申込ください。
  4. 他の人と一緒に走るときは、固まって走行せず、距離を保つことを推奨します。 
  5. 走行していないときは、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を徹底してください。 
  6. 過度な負担がかかるため、走行中のマスク着用は求めません。 
  7. 他の参加者を援助する場合でも、感染防止の基本は維持してください。
  8. 皆で集まる事や集団での食事は原則禁止します。
  9. 接触確認アプリケーションの利用を強く推奨します(ダウンロードできない方が多いため義務にはいたしません)。
    参加時点において過去14日間に陽性者との接触が確認されていないことを確認してください。
    万が一、参加後に陽性と判断された場合、確実に陽性情報の登録を行ってください。 
  10. PCで使用するハンドサニタイザー(消毒ジェルなど)を持参することを強く推奨します。
  11. 緊急事態宣言は発出された場合は直ちに開催中止します。延期開催は行いません。
  12. 症状があって無理して出走、その疑いのある人と接触したことをわかっていながら出走した場合は完走したBRMの認定取り消します。
    場合によっては一定期間参加禁止措置などの厳しいお仕置きを取ることもあります。
  13. 写真チェックが基本的な通過チェックにしますので多くありますのでカメラ付き携帯電話、スマートフォンを携帯してください。
    デジタルカメラでも構いません。