Flèche Japon質問コーナー

概要コース設定申込方法出走・ゴール質問コーナー

よくある質問

Flècheのルールについて多くの質問を頂いています。
一番多いのは「時間と場所の証明について」、次に多いのが「途中でチームが別れても最後に合流すれば良いのか」という質問です。
以下はACPのFlècheのページに掲げられているフレッシュのハイライトで、この3つを達成することがすなわちフレッシュの目的です。

  • 共に練習したり走行することによる強力なチーム精神の構築
  • 限られた準備や困難な気象条件に立ち向かい、24時間で可能な限り遠くまで走る
  • 象徴的な場所(ナイスプレイス)に集い、楽しい時間を共有する

FlècheはBRM同様、大人の遊びです。フレッシュに至ればスタートからゴールまで誰も見ていません。
したがってチームの行動がたとえフレッシュの目的から見て外れているように見えたとしても、スタート、22時間、24時間の場所と時刻、途中のPCの通過チェックの証拠さえ揃っていれば認定されます。

それ以上は、チームとして何を達成することに満足を得るかということになり、各チームで判断頂ければと思います。


質問) スタート地点や各PCのレシートの時刻はどの程度の差異が認められるのでしょうか? 
回答) 時刻のチェックを行うのは、スタート、22時間、24時間の3つのみで、その他のPCについては通過チェックのみです。時間の差異については常識的な範囲であれば構いません。24時間目は24時間前の証明は認めません。

質問) メンバーにパンクその他のトラブルが発生した場合、その他のメンバーは先に進み次のPCなどで合流することは許されるのでしょうか?
回答) フレッシュの精神は「チーム全員がスタートからゴールまで協力して一緒に走る」ことです。したがって、認められません。メンバー個々に発生したトラブルもチームで協力して解決し、なるべく一緒に走ってください。

質問) チームメンバーの中に、速く走って休憩を長く取る者、ゆっくり走って休憩を短く取る者がいる場合、スタート後は、各々のペースで走り、22時間地点、24時間地点で合流するような走り方は許されるのでしょうか?
回答) Flècheの精神は「スタートからゴールまでチームライドを行う」ことです。したがって、休憩も含め、一緒に走ってください。

質問) 予定していたPCが無くなっていた、営業時間外でレシートが取れなかった場合はどうすれば良いのでしょう?
回答) 代替する方法をチームで考えてください。PCはあくまでコースを逸脱していないことを証明するためのものですから、それを証明できれば例えば次のコンビニでチェックを受けるなどの方法でも構いません。注意頂きたいのは24時間地点については時間の延長がありません、24時間時点の距離と時刻を証明してください。その距離で認定されます。

質問)PCはコンビニ以外も設定できるのでしょうか?
回答) 名所やお店、バス停などコンビニ以外も設定可能で推奨します。設定する場合の証明は写真チェックになります。Flèche、TraceのPCは通過チェック、写真チェックにあたります。道の駅などの設置されているスタンプでも証明として認めます(時間証明は不可)。時刻のチェックを行うのは、スタート、22時間、24時間の3つのみです。

質問)申請したルートを走行しましたが、スタートした後に22時間、24時間の証明を得ることが難しいことが判明しました。その場合、ルートを変更することは認められるのでしょうか?
回答)設定してスタート後にルート変更が認められるのはルートが通行不能な場合のみです。時間の証明が間に合わないことでのルート変更は認められません。ルート変更した場合は認定不可扱いとなります。

質問)コース申請して修正を求められました。PCがない場合はどのようにすればよいでしょうか?
回答)どうにかしてPCを設定してください。コンビニにこだわる必要はありません。何かあるはずです。基本的に設定したコースを尊重します。修正はPCの追加、位置移動で調整します。ルート変更を求めるのは危険な道のみや通行できないルートを設定した場合です。