Flèche japon出走からゴールまで

概要コース設定申込方法出走・ゴール質問コーナー

出走・走行時

1.ブルベカードを受け取ったチームは、規定の申請日時、申請場所より出走を開始します。

2.チーム・ライドなので皆で一緒に走ってください。
走行について意図的に数人が次の PC に先行して、調子の悪いメンバーを待つといった走行や「登りはペースが合わないから、各自のペースでバラバラに登る」といった走行は不可です。
交通量の多い道では、安全ためメンバー同士、大きく車間を開けて走るといったことは認めます。

3.開催当日に通行止め等が発生した場合はPC間が最短ルートに設定しているため迂回してかまいません。
走行距離が伸びた分は認定対象になります。

4.走行時にコントロールポイントがなかった場合は別の証明方法をその場で考えてください。

5.FlecheではBRMと違って、22時間00分経過と24時間00分時点の証跡を取る必要があります。
時間より前の証跡は認められません。時間の差異については常識的な範囲であれば構いません。
しかし、24時間目はスタートしてから24時間経過前の証明は無効です。

6.22時間目・24時間ゴール時の証明方法 
PC、22時間目、24時間ゴールなどの証明はコンビニ・スーパーなどのレシートでかまいませんが、たまにレシートは時間が狂っていることもあるので要注意。 
22時間目、24時間ゴールなどが申請コース設定PCと異なるような場合で、コンビニや適当なショップがないときには、時刻、メーターの距離表示、場所の特定できるものを携帯カメラで撮影したり、あるいは地元の人にブルベカードへ場所、時刻の記入とサインをもらうなど参加チームで臨機応変考えてください。
主催者を納得させられないような曖昧なもの、GPSデータでの提出は不可。

7.22時間00分時点と24時間00分時点の間に25km以上走行していなければなりません。

8.予定より早く設定した24時間地点に到達した場合はそこで時間調整してはいけません! 
四の五の言わずにとにかく24時間走り切ってください!予定のナイスプレイスに早くついて時間調整するチームは追い出します。

9.DNS・DNFする場合は決定後直ちに連絡をください。連絡がない場合はつながるまでしつこく、ストーカーのごとく電話します。

ゴール・懇親会

1.ゴールは各チームごとの24時間後の到達地点です。定められたゴールはありません。

2.最低でも3台の自転車が24時間時点で最低360kmかつ申請距離の±20%かつ最後の2時間で25km以上走行すること。5台で出走し2台の走者がリタイアの場合、ゴールした3台の自転車の走者が認定されます。ゴールが2台以下の場合は認定されません。 

3.各チーム、各ゴールして終わりではありません。24時間走り切ったらナイスプレイスの受付に向かってください。 ただし、ゴール後直ちにナイスプレイスの受付が行われているわけではありません。

4.ナイスプレイス受付
受付時間は4月4日(日)9:30~11:30です。または郵送受付にて行います。
ゴールしてもナイスプレイス受付に到達しなかった、間に合わなかったチームは認定対象となりません。
ナイスプレイスでの受付はチームごとに時間を指定して受付します。早く着いたりしないように時間調整をして到着してください。
受付完了したら速やかにご退室ください。
施設内での参加者同士の会話は禁止とします。会話は施設外で行ってください。
新型コロナウィルスの感染状況により施設が閉鎖となった場合はすべて郵送受付に変更いたします。

5.申請したスタート及びPCごとに証跡を、ブルベカードに通過時間を記入し、最終的な到達距離を記入してナイスプレイス受付にて提出してください。
チームのゴールとナイスプレイスが異なる場合、必ずメンバーの最低1人がナイスプレイスで終了手続きをしてください。
その際、人数分のブルベカード、スタート、各PC、22時間、24時間の通過証明(レシートなど)一式を揃えて提出してください。